有料老人ホームを探している人にオススメの介護施設検索サイト 3選【比較】

 

希望の条件にあった有料老人ホームを簡単に探すことができる「老人ホーム・介護施設の検索サイト」

 

細かい条件で探すことができるだけでなく、入居までの案内をしてくれるとサイトも増えてきました。

 

でも「老人ホーム・介護施設の検索サイト」って、どこを使っても同じでしょ?…と思っている方も多いはず。

 

そこでこの記事では、有料老人ホームへの入居を考えている人に向けて「老人ホーム・介護施設の検索サイト」を徹底調査しました。

 

その結果、「有料老人ホームへの入居」に迷った方はこれを選べば間違いなし!…のオススメの検索サイトが判明しました。

 

\ 無料で資料請求 /

【掲載施設数NO.1】 LIFULL介護  はこちら

 

しろたぬ
しろたぬ

筆者は歯科医師です。普段は老人ホームで介護の必要な高齢者の歯の治療をしています。

 

私生活では、祖母の在宅介護を6年したあと、介護施設検索サイトで見つけた有料老人ホームに入居させた経験があります。

 

毎日 Twitter(ありがたいことに1万人以上の方にフォローしてもらっています!)で医療と介護の情報を発信しています。

 

 

・他の老人ホームに空きがない

・ぼったくられたらどうしよう…

・入居までを一括でお任せしたいな

・両親に良い暮らしをさせてあげたい

・親が退院するけど、自宅では介護できない

 

 

…このような理由で「有料老人ホームの正確な情報」を手に入れたい方はぜひご覧ください。

 

 

目次

 

 

有料老人ホームを探している人にオススメの介護施設検索サイト 3選【比較】

 

前置きはこれくらいにして、有料老人ホームを探している人にオススメの介護施設検索サイトを3つ紹介していきます。

 

検索サイトの中には情報の質が古かったり、有料なものもあったりします。

 

今回紹介するサイトはどれも「更新頻度が高く、無料なサービス」なので、ご安心ください。

 

✔︎ オススメの介護施設検索サイト

①:LIFULL介護(ライフル介護)

②:シニアのあんしん相談室

③: 全国有料老人ホーム協会

 

 

最初に3つの比較表を紹介して、それから一つずつ紹介していきます。

 

 

有料老人ホーム・介護施設の検索サイト 3つの比較表

 

それぞれの比較表をまとめました。

 

検索サイト LIFULL(ライフル)介護 シニアのあんしん相談室 全国有料老人ホーム協会
運営会社 LIFULL senior ウェブクルー 公益社団法人
運営開始 2015年 1999年 1982年
有料老人ホームの掲載数 ◎(4,990件) ○(3,190件) △(851件)
検索のこまかさ
料金 無料 無料 無料
地方の情報
写真の充実度
緊急性
相談 可(TEL) 可(TEL・オンライン) 可(TEL)

 

 

上記のとおりです。

 

「掲載されている施設数」「検索のこまかさ」「相談方法」といった点において、それぞれに特徴があります。

 

ランキングへ飛ぶ ▼

 

 

失敗しない老人ホーム・介護施設検索サイトの選び方

ひとつひとつを紹介する前に、老人ホーム検索サイトを使う上で「失敗しない選び方」を3項目紹介します。

 

・掲載されている施設数

・検索のこまかさ

・相談の充実度

 

以上の3項目です。少しだけ詳しく紹介します。

 

 

掲載されている施設数

 

どれだけ有料老人ホームが掲載されているか…というのは重要です。

 

絶対数が少なければ、選ぶ範囲は狭くなってしまいます。

 

有料老人ホームで検索したときに全国で1,000件近くヒットするなら、十分な掲載数があるといえます。

 

✔︎ 有料老人ホームの掲載数

LIFULL介護(ライフル介護):4,990件

シニアのあんしん相談室:3,190件

全国有料老人ホーム協会:851件

 

登録施設数が多いからといって、質が良いとは限りません。ですがここから絞り込むためにも、まず「登録された施設数」は大切です。

 

 

検索のこまかさ

 

細かい条件で検索できると、自分に合った老人ホームを絞りやすくなります。

 

有料老人ホームは、「介護付き」「住宅型」「健康型」の3つの種類にわかれます。

 

関連記事 ▶︎ 有料老人ホームとは?【どんなところ?/ 祖母を預けた孫がわかりやすく解説します】

 

それぞれで検索できるのは当然ですが、そのほかにも

 

・エリア

・費用

・認知症の受け入れ

 

…といった基本的な項目に加えて、たとえば、

 

・可能な医療対応(胃ろう・IVH・透析…など)

・24時間看護、看取り対応

・入居金ゼロ

・新規オープン

・オンライン見学

 

 

…といった項目で検索できると、かなり絞り込むことができますよね。

 

状態によっては「有料老人ホーム」以外の選択肢も考えられる場合があり、特養など他の老人ホームの検索もできると選択肢は広がります。

 

 

相談の充実度

 

検索だけでなく相談ができるか…というのもかなり大切です。

 

なぜなら私もそうでしたが有料老人ホームを選ぶとき、入居までの流れが右も左も分からないからです。

 

そのため、「困った時に相談できる窓口」が設置されている老人ホーム検索サイトを使うと、入居まで一括で助言をうけることができます。

 

すでにケアマネージャーがついている人もいると思います。

 

ですが自分に合った有料老人ホームを探すためには、ケアマネージャー1人の意見ではなく、第三者の意見を聞いておくというのも大事です。

 

 

有料老人ホームを探している人にオススメの介護施設検索サイト 3選【ランキング】

 

ランキングを紹介します。

 

 

①:LIFULL介護(ライフル介護)

 

特別な理由がない限り有料老人ホームの検索には LIFULL介護(ライフル介護)をオススメします。

 

月間300万人以上が利用する、無料の検索サービスです。掲載されている施設数が多く、検索機能も充実しています。

 

デメリットは「見学同行には対応していない(オンライン見学は可能)」「電話相談は土日休み(平日の9時〜18時に対応)」の2点です。

 

私も認知症の祖母の有料老人ホームをさがすときに使いましたが、満足の老人ホームに入居させることができました。

 

サービス名 LIFULL介護(ライフル介護)
訪問歯科の求人数 ◎(4,990件)
検索の充実度 かなり充実しています

・インシュリン、ストーマ、痰吸引、在宅酸素…などの医療対応

・感染症受け入れ

・新規開設、職員体制の充実

入居までの相談 ◯(見学同行なし・オンライン見学あり)
料金 すべて無料
特徴 ・地方の施設も多数掲載

・お役立ちガイドが充実

・サイトが使いやすい

⌃ 比較表にもどる

 

\ 無料で資料請求|60秒で完了 /

 LIFULL介護  をつかってみる

 

②:シニアのあんしん相談室

 

第2位は シニアの安心相談室 です。20年以上の実績があるウェブクルーが運営しています。

 

有料老人ホームを中心に掲載されているので、有料老人ホームに特化して探すときには便利。

 

上質な有料老人ホームを探したい、全て一括で任せたい…という人にはおすすめです。

 

希望すれば、施設の見学にも同行してくれる(無料)ので、一人で不安な人も安心です。

 

デメリットは「LIFULL介護に比べると掲載された施設数が少ない」「オペレーターに当たり外れがある」です。

 

 

サービス名 シニアの安心相談室
訪問歯科の求人数 ○(3,190件)
検索の充実度 かなり充実しています

・インシュリン、ストーマ、痰吸引、在宅酸素…などの医療対応

・24時間看護、看取り

・高級老人ホーム特集

入居までの相談 ◎(見学の同行可能・土日OK)
料金 すべて無料
特徴 ・オンライン相談可能

・電話相談は土日も営業(9時〜18時)

・入居まで一括サポート(無料)

⌃ 比較表にもどる

 

都道府県認定の介護施設のみを厳選

シニアのあんしん相談室 はこちら

 

 

③: 全国有料老人ホーム協会

 

3つ目は 全国有料老人ホーム協会 です。1982年に設立された非営利の社団法人です。

 

有料老人ホームが申請して登録することができます。(審査あり)

 

見学会を確認したい、苦情やトラブル相談を見たい…という人にはオススメです。

 

「掲載されている施設が少ない」、 「営業時間が短い(月水金の10時〜17時)」がデメリットです。

 

入居後の相談に有効な協会です。

 

 

サービス名 全国有料老人ホーム協会
訪問歯科の求人数 ○(851件)
検索の充実度 エリア・費用・施設の種類・フリーワードのみ
入居までの相談 ◯(月水金の10時〜17時)
料金 すべて無料
特徴 ・重要事項説明書が確認できる

・トラブル事例が充実

・有料老人ホーム選び方マニュアルをもらえる

⌃ 比較表にもどる

 

高齢者をサポートする非営利団体

全国有料老人ホーム協会

 

老人ホーム検索サイトを利用するときに注意するポイント

 

しつこい営業に注意

 

老人ホームの検索サイトによっては登録すると、しつこい営業があることがあります。

 

入居する人を紹介すると、老人ホーム検索サイトは老人ホームから紹介料をもらえる仕組みなので、致し方ない部分もあります。

 

ですが、まずは簡単にリサーチしたい人にとっては迷惑ですよね。

 

今回紹介した3つの検索サイトはどれも私が実際に利用したことがあり、しつこい営業は1ミリもありませんでした。

 

安心して利用できます。

 

 

併用はあり

 

老人ホーム検索サイトの併用は有効です。

 

登録されている内容が微妙に違ったり、そもそも一つのサイトだけしか登録してない場合もあるからです。

 

とはいえ老人ホームを探すとき、比較する時間すらないことも多いです。

 

そのときは一つの選択サイトを利用して、検索条件を厳しめに検索するようにしてください。

 

 

登録して利用する

 

老人ホーム検索サイトは登録して利用すると便利です。

 

老人ホームを検索するだけなら登録しなくてもできますが、その後の資料請求や相談には登録が必要です。

 

本気度の高い人はぜひ登録して利用しましょう。

 

 

入居までの流れ

 

めぼしい老人ホームを見つけた後は「資料請求」「見学」「体験入居」…の流れが大切です。

 

最初の文面や写真だけではわからないことが多いからです。

 

詳しい内容や実際の雰囲気を確かめることが、より良い老人ホームに出会う近道です。

 

どんなに急いでいる時でも「資料の請求」と「見学」だけは欠かさないようにしてください。

 

 

迷ったらまずはLIFULL介護でOK

 

どこを使うか迷ったらまずは LIFULL介護 でOKです。シンプルに「登録数」と「検索機能」が充実しているからです。

 

有料老人ホーム以外にも全国で約4万件の老人ホームが掲載されていて、これは業界最大級の登録数です。

 

老人ホームの検索サイトなんてどこを使っても同じでしょ?と思うかもしれません。

 

ですが、単純に有料老人ホームを探している方だけでなく、

 

・早めに老人ホームを探しておきたい

・両親に良い暮らしをさせてあげたい…

・医療の充実した老人ホームをみつけたい

 

 

…このような方にはぜひ一度 LIFULL介護 をお試しください。

 

\ 無料で資料請求|60秒で完了 /

 LIFULL介護  をつかってみる

 

まとめ:よい老人ホーム選びは「よい検索サイト」から始まります

今回は、有料老人ホームへの入居を考えている人に向けて「老人ホーム・介護施設の検索サイト 3選」をランキング形式でしました。

 

「よい老人ホーム」は「よい検索サイト」をつかうことで見つけることができます。

 

なにより、老人ホームの情報は水物です。

 

人気の老人ホームはすぐに埋まってしまいますので、早めに情報をゲットしておくようにしましょう。

 

この機会にまずは「検索」→「資料請求」をしてみてください。

 

小さな一歩が数的な未来につながります。正確な情報を手に入れたい…という人ぜひ行動してみてくださいね!

 

また繰り返しになりますが、資料を読み込んで気に入った老人ホームが見つかったら、一度見学はいくことも忘れないでください。

 

自分の目で確認することは大切ですよ!

 

すてきな老人ホームに出会えますように!今回は以上です。

 

 

✔︎ 有料老人ホームの検索サイト おすすめ3選

LIFULL介護掲載数が最大級。しっかり条件を絞り込みたい人むけ。迷ったらここ。

シニアの安心相談室上質な老人ホームを探したい、すべて一括で任せたい人むけ。

全国有料老人ホーム協会掲載数はすくなめ。入居後のトラブル事例を確認できる。

 

 

 

 

 

 

Vectorjuice – jp.freepik.com

コメント